プロミスに契約する方法をまとめ

最近TVのCMでもよく見るプロミス。借入をしたい時には4つの申込み方法がありますが、契約方法によっては出向く場所や借入までの時間など変わってきます。

 

お急ぎの借入はネットからの申込みが断然おすすめです。

 

なんと言っても思いがけない出費の時は急いで借入したいものです。そんな時に慌てずスムーズな借入ができるように、ここでは、プロミスの契約を結ぶ時に知っておきたい情報をまとめています。

プロミスのキャッシング情報!

プロミス

土日も即日融資可能!
  • ネットなら24時間申込み受付中!
  • 審査回答時間最短30分!!

◎→プロミスの詳細はこちら

 

実質年率 審査時間 評価
4.5%~17.8% 最短30分

 

プロミスと契約する4つの方法

ネットでの申込み

急ぎでプロミスと契約したい場合は、ネットでの申込みです。ネットは24時間いつでも受付しています。24時間いつでも申込みできるので、寝る前に申込みして、次の日に審査してもらえば、審査に通れば、そのまま自動契約機に来店しカード発行すぐにキャッシングも可能です。

 

ネットでの申込みの場合は、プロミスの場合はWEB完結も可能です。WEB完結は、ネットで全て完結できるので、来店不要!カードを発行するかしないか選べてカードレスを選べば、自宅への郵送もなし!さらに!三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座を登録すれば、24時間最短10秒で振込も可能です。

 

自動契約機で申込み

こちらも急ぎの方におすすめです。近くに設置されたプロミスの自動契約に機に来店する方法です。プロミスの自動契約機は誰にも会わずに契約をすることができます。

 

そして、申込みも本人確認書と収入証明書があれば、すぐに審査してくれます。審査回答の時間は、最短30分です。こちらも、カードを発行できれば、その場でキャッシングができます。

 

電話での申込み

プロミスに直接電話をして申込みする方法です。プロミスのコールセンターに直接連絡をして審査をしてもらいます。審査結果は、プロミスから直接連絡があります。審査に通れば、近くの無人契約機に行きカード発行すれば、すぐにキャッシングができます。

 

プロミス店頭での申込み

プロミスの店頭窓口に来店して申込みする方法です。こちらは、プロミスの店頭スタッフが一緒に返済プランを決めて契約をしてくれるので、プロミスを初めて利用する場合は、こちらで申込みするのがおすすめです。ただし、営業時間が周りに比べて短くなっているので、その点は注意しましょう。営業時間は10:00~18:00です。平日になると20時まで営業している店舗もありますが、店舗によって営業時間に変動があるため来店前にプロミス公式ホームページで確認する事をおすすめします。土日は店頭窓口はおやすみです。

 

郵送での申込み

急ぎの方はこの方法はおすすめできません。郵送の場合だと、まず、プロミスの申込み書を取り寄せて、その申込み書を記入して郵送し、プロミスが確認して審査を行い、プロミスから審査の連絡が来てカードを郵送してもらいカード確認後連絡をして、キャッシングということになるので、審査までの時間とカード発行までの時間がかなりかかってしまいます。もちろんカードの発行を自動契約機で発行することもできますが、それなら自動契約機に初めから行くほうが早いですよね。郵送の申込みの場合はキャッシングまでに3日から7日ぐらいは、時間がかかります。郵送でプロミスに申込みするなら時間に余裕を持っておきましょう。

 

来店前にワンポイント

自動契約機での待ち時間を短縮するために事前にネットでも申込みすると無駄が省けてとっても便利です。ネットで申込みをして審査の結果を確認してから自動契約機に行くことで、無駄がなくなります。

 

もし、申込みをせず、直接来店して、自動契約機の中で30分審査回答を待ち、審査に落ちてしまったら大変な時間ロスとストレスになります。時間を効率よく使えるので、事前にネットから申込みすることがおすすめです。

 

◎→プロミスのネット申込みはこちら

 

プロミスで契約ならネット!

以上がプロミスの契約方法です。いろんな人に利用しやすいようにいろんな媒体で申込みができるのがとっても利用しやすくていいですよね。その中でも、私の1番いいと思った申込み方法は、ネットでの申込みです。プロミスのWEB完結(対象金融機関は200以上)なら来店不要でカードレスも選べるのでとっても便利ですよね。

 

そして、瞬フリサービスで土日でも借入れができることも魅力です。三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座登録必須です。

 

プロミスの増額方法について